未来会議

参加のお申し込み&お問い合わせはこちら!

[mini column 04] 土佐から来たいわき人

執筆者:高木永 (Hi!! MAGAZINE)

 震災前、いわきに移り住んでカツオのたたきを作っている人がいた。

 

藁焼のカツオとこだわり抜いた特製のタレは評判になり、全国から注文が入る人気商品になった。南国土佐からやって来たその方曰く「日本一美味しいカツオを探していわきに落ち着いた」と照れくさそうに笑っていた。とても小さかった工場も大きくなった。

 

 震災後しばらくしてから、あの工場が気になった。津波の被害もあった地区だったが工場は無事だった。風評被害で苦しんだそうだが今もいわきでカツオのたたきを作っている。「今は宮城産のカツオを使っている」それでもいわきで作り続ける彼の笑顔はとても穏やかだった。

page top