未来会議

参加のお申し込み&お問い合わせはこちら!

ふくしま会議×未来会議 in いわき

project_06

『旧警戒区域へ行ってみっぺ』ツアー

 ふくしま会議は、2011年11月赤坂憲雄氏をはじめとする有志で発足しました。県内外からの参加者によりふくしまの現状を知り、未来を語る場となっています。その活動を通して「未来会議inいわき」と出会いました。「ふくしま」と「いわき」、フィールドは違いますが、震災をきっかけに地域を知り、地域の未来を語る共通点の多い場だと感じました。同世代の皆さんが中心的な役割を担っていることにも共感し、コラボレーションを提案させていただきました。内容は旧警戒地域である富岡町内の現状を知るバスツアー。富岡町出身で原発内の食堂を運営していた藤田大さんにガイドいただき、巡りました。(イベントについては上記サイトをご覧ください)広い福島県を一括りにすることはできません。中心を求め一つの大きなものを作るのではなく、それぞれにある小さな草の根の考えや活動を互いに知り、認め合い、そして積み重ねていく。未来会議inいわきはまさにその実践の場であり、いわきの未来を創造する礎になっていくことを勝手ながら期待しています。

 

WEB版ふくしま会議「ふくしまの声」http://fukushimanokoe.jp/archives/3971

 

[開催日] 2013.9.29
[場所] 旧警戒区域/菩提院
[参加者] 約40名

page top